レオックスにっきStaff blog

  1. ホーム
  2. レオックスにっき
  3. お役立ち
  4. 間取りの考え方!その②~家事導線~

間取りの考え方!その②~家事導線~

家を建てる時に頭を悩ます間取り。

何から始めればいいのか?

どんな間取りにすればいいのか、悩みますよね。

そんな方に、少しでもお役に立てればと思い、

あくまでも、この考え方は私たちが間取りを考えるときの考え方です。

例えば、

今回の坂出市林田町で建てたモデルハウスを例にお話ししたいと思います。

前回お話はコチラ▼



共働きの奥さまのための、家事導線!!


効率と利便性を考えた家事導線を自分が主婦になったつもりで考えていきます。


このモデルハウスの間取りは、キッチンの周りをぐるりと一回りできる「回遊導線」になっています。

行き止まりがなくって、キッチンからすべて動作ができるので、より家事効率もアップしますね。

そして、キッチンの横に洗面室、そして奥に浴室があり、ドア1枚で行き来ができます。

朝食の準備をしながら洗濯機をまわし、子どもたちの身支度などスムーズにすみそうですよね。


そして、この間取りの一番の特徴は、洗面所と廊下をウォークスルーできるウォークインクロゼット!

毎日忙しく、仕事に家事におわれる奥さまのためのウォークインクローゼットを1階にも設けることで

リビングに置きがちな荷物もここに片づけてしまえば、いつでもリビングはスッキリ!

部屋着やパジャマをここにしまっておけば、仕事から帰ってここで着替えたり、

子どもたちも、ここで着替えればわざわざ2階に着替えに行く必要もありません。

子どもたちの身支度を手伝う…なんて状況でも慌てずにすみそうですね。


今回は、間取りの考え方 その②~家事動線~について紹介しましたが、いかがでしたか?

もっと気になる!こういう悩みはどうやって解決したらいいの?など、ご質問やご相談はお気軽にお問い合わせくださいね。


「レオの家」の魅力がつまった
カタログをPRESENT

イメージ画像