家づくりの想いThe thought of house making

  1. HOME
  2. 家づくりの想い

住まいづくりを通して
“家族が幸せ”になってほしい。
それが私たちの願いです。

世界で一番やさしくて、あたたかい場所、それが家庭です。
だからこそ、家族にぴったりと合った居心地のいい家を建てることはいつの時代においても「幸せを築く」第一歩なんです。
レオックスが目指すのは、お客様が主役の家づくり!!

お客様がじっくり考えて、納得のいく家づくりをされるのに、私たちもお付き合いさせていただきます。

家づくりの時期は色々です。
すぐに建てたい方から、2~3年先に考えている方。
土地探しからご依頼される方。
資金、税金面でのご相談、また今後の住まいの参考に完成見学会に来られる方などさまざまです。
大切なのは、お客様の疑問や相談内容に対して適切にアドバイスすること。それが私たちの仕事だと思います。

また「家を建てる」というのは、お住まいになるお客様が主人公なのですから、
是非しっかりと基本的な考え方と知識を学んでほしいと思います。

レオックスでは、家づくりにおいて徹底してお客様に喜んでいただけるような、
家族が安心して暮らせる家を研究しご提供しています。

レオの家

テクノストラクチャー工法とは、パナソニックが開発した「木+鉄で建てる第三の工法」。
木と鉄の複合梁「テクノビーム」と高強度オリジナル接合金具を使用し、さらに構造計画や耐震実験など
最先端の技術を導入したパナソニック独自の新工法です。
※ 長期優良住宅に対応!

テクノストラクチャーが選ばれる4つの理由

01木に鋼の強さを加えた「テクノビーム」を使用
家の中でもっとも荷重を受けるのは梁です。そこで梁の部分には木村に頑丈な軽量H型網を組み合わせた複合梁「テクノビーム」を採用。構造接合部にはオリジナル接合金具を使用して、長時間の荷重による変形もほとんど起こらず、長い年月が経っても強い家を維持します。
02実物大の住宅に震度7の揺れを5回加えた耐震実験
耐震性能を確認するため、阪神淡路大震災(震度7相当)と同じ自信波で振動実験を実施。計5回地震波を加えた結果、主要構造体に損傷・変形が見られず、強度が実証されました。
熊本地震では何度も襲う余震で倒壊した家屋も多く、繰り返す揺れへの強さにも注目が集まっています。
03建てる前に一棟一棟、緻密な災害シミュレーション
建築基準法では、2階建て以下の木造住宅では構造計算が義務づけられていません。しかし、それぞれ間取りが違う木造住宅こそ構造計算が必要だと考え、388項目ものチェックを全棟で実施。ほぼすべての部位の強度と住まい全体のバランスを十分に確保します。
04地震時に身を守るだけでなく、地震後の暮らしも考え耐震等級3を推奨
建築基準法の耐震基準の1.5倍の地震力に耐える強さ。耐震等級は住宅の耐震性能を評価する表示制度で、等級は1~3まで。最低ラインの等級1は建築基準法の耐震基準を満たす「震度6強で、損傷は受けてもつぶれない」というレベル。テクノストラクチャーでは、消防署など重要な建物と同じレベルの耐震等級3(等級1の1.5倍)を推奨します。
テクノストラクチャーレオの家

テクノストラクチャーの家を建てられるのは、
テクノストラクチャー工法採用ビルダーだけ!

テクノストラクチャーの家は、パナソニック施工認定を受けた優良ハウスビルダーだけが建設・販売できます。妥協のない施工で確かな安心をお届けします。

パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャー×ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)これからのゼロエネ住宅

地震に強いパナソニックのテクノストラクチャーの家は、長期優良住宅の仕様をあわせもったZEH。

創エネ×省エネ×断熱=エネルギー収支ゼロ

ZEH仕様の住まいにするには

ZEH仕様の住まいにするためには、創エネ×省エネ×断熱の3つが必要になります。
「レオの家」はテクノストラクチャー工法をベースに「太陽光発電システム」の設置、断熱材の強化などで、ZEHに必要な断熱基準に対応します。そのため、少しのアイテムを追加するだけでZEHに対応できます。
ZEHの詳細につきましては弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

経済産業省:ZEHに関する情報公開
環境省:ZEH関連事業(補助金)について

家族みんなが楽しいこと。お財布に優しいこと。
子育て世代は
ぜんぶハズせない!

木造資源に恵まれたわが国だからこそ長年親しまれてきた工法となりました。
大工の技能水準も高く、長い伝統によって培われた洗練された技法が現代にも伝承されています。

また、材料が豊富で規格化されているので経済的にもコスト軽減となります。
その分内装などのインテリアでお客様らしい家づくりができます。

01子育て応援のアイデアがあふれています!
子どもへの目線が確保できるキッチンは夫婦で、親子で一緒に毎日の食事作りを楽しめるゆとりを。本を読んだり、仕事をしたり、宿題をしたり、個人の作業スペースをリビングに持ち込んでファミリースペースに。階段をリビングに隣接させて家族がコミュニケーションを自然と取れる動線に。家事動線を考えたゆとりのある収納スペースは子育て家族に必須スペース。
02リビングを中心とした住まいづくり
みんなが集まるリビングを中心とした住まいづくりは、家族の絆を深める小さな鍵だと考えます。あなたの家族、あなたのライフスタイルに合わせた家づくりを提案します。
そして、その家を建ててからのゆとりある生活も、私たちの「子育て応援」という考え方です。素敵な家に住むことも大切ですが、おいしいものを食べたり、旅行に行ったり、素敵な景色を見たりすることが家族の絆を深める大きな鍵だと私たちは考えます。

After Followアフターフォロー・保証

START お引渡し、6ヶ月点検、1年点検、2年点検(一部の補修は有料となります)、10年点検(構造・体躯以外の補修は 有料となります)※該当月に弊社よりハガキにてご案内いたします

「レオの家」の考えるアフターフォローとは、お引渡しから始まる新しいお付き合いです。
気になるところはもちろん、レオックスのスタッフが点検していきます。
地元の工務店だからこそアフターメンテナンスも素早く対応することができます。
生活していくなかで何かお困りのことがございましたら、何でもご相談ください。

レオックスの4つの保証

01まもりすまい保険

レオックスは、国土交通大臣が指定する住宅保証機構の庇護担保責任保険に加入しています。まもりすまい保険は、すまいの基本的な耐力性能もしくは防水性能が満たせないときの補修費用を補償する住宅瑕疵担保履行法で定められた保険です。詳しくはこちら

02火災保険・損害保険(工事期間中)

工事期間中に万一、事故やトラブルがあった場合には損害保険にて対応

03シロアリ駆除保証(完成後10年間)

04構造計算にかかわる保証

構造計算結果と方法についてパナソニックが保証書を発行

REOX Festival毎年恒例の「レオックス感謝祭」

レオックスからお客様へ日頃の感謝を込めて年に1度開催しているのが「感謝祭」です。
何から何まで手作り。職人さんと協力業者さんと一緒に社員一同、
力を合わせて温かみのあるお祭りを催しています。
これまでに大勢の方々にご来場いただきました。
これからも、お客様と末永く心の通うお付き合いができることを願っています。

「レオの家」の魅力がつまった
カタログをPRESENT

イメージ画像