レオックスにっきStaff blog

  1. ホーム
  2. レオックスにっき
  3. お役立ち
  4. 注目される蓄電池。

注目される蓄電池。

こんにちは!

今日は、蓄電池についてのセミナーを受講してきました。




2009年に余剰電力買取制度がはじまり。

その頃の売電価格は、48円!!

その売電価格が、10年目から一気に7円に(゚д゚)!

売電 306kWhの場合

売電収入(48円) 14,690円/月

売電収入( 7円)  2,140円/月

-12,550円/月減 

年間にすると、15万円も減ることになります!


太陽光で創った電気を自家消費して、電気をできるだけ買わない生活へ!


東日本大震災以降、家庭の電気料金はどんどん上昇!

今後も値上がりが予想されます。



もしもの備えが停電時に「安心」に繋がることによって→太陽光、蓄電池への関心高まる


2018年版の「全国地震動予測地図」でも、高松市が第8位に上がっています。


地震に強い家=お客様の命と財産を守る家

地震に強い家+備えなし=停電になると生活が難しい

地震に強い家+備えあり=停電になっても生活できる



災害時への対策意識が近年高まってきています。

レオックスでも推奨しているテクノストラクチャー工法は耐震等級3です。

耐震等級3というのは、主に消防署や警察署など防災の拠点となっている建物と同等です。



これからは、家族を守るプラスα“備えのある家”が必要になってくるのかもしれません。



太陽光を設置されている方は、

大切な資産である太陽光発電だからこそ、今から考えて準備する必要があるのかもしれませんね!



今悩んでる方もいらっしゃるかと思います。

蓄電池がどんな物か知りたい方もいらっしゃると思います。

次は、お客さま向けのセミナーも設ける予定にしております。

ご興味のある方は、レオックスまでお気軽にお問合せください。





香川県 坂出市の注文住宅ならレオックスへ!
土地探し、地震に強い耐震住宅、リフォームもおまかせください!


「レオの家」の魅力がつまった
カタログをPRESENT

イメージ画像